2009年11月19日

喪主の挨拶について

喪主には挨拶が三回あるらしい。

@火葬の時
A葬儀の時
B35日法要(食事会)の時

それぞれに違った挨拶をすることになる。
これは葬儀屋から事前に話をされていたが
意外と私にはしんどい。
人の前で話す事が苦手と言うか嫌なのである。
どれ位の人が集まるかも分からないのに…

一応、決まったような例文らしきものを
葬儀屋から前もって受け取っていました。
聞いたこともないような言葉が文章としてありました。
葬儀屋が言うには、挨拶が書かれているものを
手に持って話して良いということであったし
(伯父にもそう言われました)
渡された例文をちょっと変えて話してもらっても良いし
そのまま読んでも構わないってことでした。

とりあえずは火葬の時。
前の日から考えていましたが
物凄く面倒になって、そのまま読んでやろうと思いました。
(この時は考えることが色々あり過ぎて面倒になったんですよね)
ただ読むのであれば書いたものを手に持って話すのではなく
記憶していこうと気が重くなりながらも覚えていくことに決めました。
(これなら渡された例文をそのまま読んでも構わないと思ったので)




posted by 運気うなぎ下がり at 17:49| Comment(0) | 葬儀まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会い包茎手術無料 出会い無料 出会いショッピング枠
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。