2009年10月11日

死亡届

親父が死んだので
朝に役場へ死亡届を
提出しに行きました。

初めて書いたんですが、
死亡場所を書かないといけないんですね。
自殺した場所を大まかに書いて
(自殺だったので警察から書類がありました。
それを参考に書きました。
役場の人も悩んでいましたけど。
なにせ山の中だったので。)

それから親父の戸籍が無くなり
名義変更等々。
世帯主が居なくなったので
誰にするか母に電話掛けて相談。
結局母が渋々了承。

当然だろうに。

私は既に家を出て家も家庭も持っている。
弟は学生。祖父祖母共に健在だが
祖父は痴呆症なので老人ホームにいる。

そうなれば母しかいない。

それから火葬場の予約。
(火葬するのにも許可が必要なんですね。
知りませんでした。)
ちなみに費用も掛かり13000円。
私が立て替えで払いましたけど。
後々お金は返ってくるそうな。

その場で出来る手続きも30分くらいで終わった。

とうとう親父も戸籍上いなくなったんだなぁ。
この世からいなくなったんだなぁ
って、この時思いました。


posted by 運気うなぎ下がり at 16:43| Comment(0) | 葬儀まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

会議3

母がその場で分かる範囲の借金を答え始めた。

自営業は機械の修理から販売まで行なっていた。
そこで販売の方に問題があった。

卸から機械を買い取り、
親父が客に機械を販売して、
現金で回収していたのこと。

別にここまでは問題ない…普通であれば。

ところが、更に金を捻出するために
客にローンを組ませていた。

二重取りだろうけど、まかり通っている。
(例えば100万で売った上で更に100万ローンを
組ませている。合計200万で売っている事になる)
客は普通であれば、そんな事はしない。

どうやったんだ?

と思ったところで母が、そのローンの契約書を持ってきた。

契約書に目を通すと何かがおかしい…
確かに販売した客の名前であったけど
どう見ても親父の字であった。

…つまりは虚偽の契約書である。
当然販売した客は、この事を知らない。

更に目を疑った。
保証人が母の名前であった。
母が書いた字である。

母も分かってやったことである。

この事について母に問い詰めると
「父さんが、ちゃんとお金が返していくから
大丈夫って言われたから、やってしまった。」
との事。

おいおい…何しでかしてるんだ?!
やって良い事と悪いことがあるだろうよ!

ちなみにこのローンについては1社だけど
3人の客から借りていることにしていて
合計500万の借金。
これまでの借金合計2000万。

はぁバッド(下向き矢印)

借金残した親父も情けなく思ったけど
母にも情けなく思った日でした…


posted by 運気うなぎ下がり at 17:59| Comment(0) | 会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会議2

親父が死んでから2日目の夜。
伯父達との話し合いが始まった。

前日の話し合いでは
親戚からどれだけ借りているかだったが
今度は、他にどれだけ借金しているかだった。

親父が自営業をしていた事は前回記述したが
母も手伝いで事務的なことをやっていた。
伯父達は、当然母を問い詰める。
つまりは金回りがどうなっていたか分かっている

…はずだった。

肝心の金に関して、大まかな事は分かっているが
詳細までは知らないと言う。

そもそも親父は、ほぼワンマンでやっていたので
母には話をしていないとの事だった。

つまり、現金の貸し借りを親父自身がやっていた為に
どこまで借りているかが分かっていなかった。

なら、分かる範囲で答えろと伯父達は更に問い詰めます。

それでも出てきますね、借金。

詳しいことは次回。




posted by 運気うなぎ下がり at 17:28| Comment(0) | 会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会い包茎手術無料 出会い無料 出会いショッピング枠

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。